FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松空港からのアクセス

近頃では新幹線よりかなり安い航空機ですが
到着してからのアクセスはやはりJRが便利です。

高松空港から琴平までの直行リムジンバスは、これ。
到着便に合わせているので考えなくてもOK.

琴平行リムジンバス
料金は ¥1500(片道)
価格が高いのは仕方ないところです。

お客様からよくあるご質問にもある別ルートをここでご案内致します。

1、琴平行リムジンに乗車せず高松行きリムジンに乗車

2、空港一之宮で下車(ここまで¥450)

3、道路反対側の琴電駅まで徒歩2分(道路高架下)

4、琴平行(琴平行しかない)に乗車
  終点で下車(¥650だった記憶しています)

このルートですと¥1100(¥400節約)で本数が多いので便利。
高松まで行かれて観光(女木島、男木島) 高松城等近場を
ちょっとだけ行かれるのもいいかもしれません。
(小豆島、直島はちょっと時間的に厳しいですね)

高松サンポートからの画像(屋島がみえます)
屋島

瀬戸内海の漁船
この漁船の画像もサンポートから撮影しています。
赤い灯台あたり
穏やかな瀬戸内海
こちらは、別場所の瀬戸内海



この場合は、コトデン高松築港(始発)から琴平線終点で下車
港、コトデン駅、サンポートがあり便利です。
サンポートの瀬戸内海に落ちる夕陽はとてもロマンチックでおすすめです。
スポンサーサイト

善通寺名物 熊岡の菓子  堅パン

善通寺は、楽しいホテル サンウェルコトヒラ から自転車で約15分。
JRでは1駅。
善通寺市無料バスは1日1便なのでおすすめしません。

善通寺門前にある熊岡菓子店は知る人ぞ知っている有名店です。
画像をご覧ください。

ぜんつうじかたぱん1
この袋がレトロ。
数十年前からこれだと思います。
売り方もガラスのケースにいれており、量り売りです。
店の様子も戦後(もしかしたら戦前かもしれません)

ぜんつうじかたぱん2

これがへそまん。(おへそをイメージ?)

これは、宿泊者様にお土産に頂戴したものですが
他にも数種類あります。

頂戴したお客様ですがお遍路さんで
善通寺他周辺5つ1日で制覇されました。

すべて自転車です。
楽しいホテルサンウェルコトヒラから自転車でスタートして夕方4時頃戻られています。
足は相当ガタガタのようでした。

楽しいホテルサンウェルコトヒラにはただいま1台自転車があります。
空きがあればご利用いただけます。

もちろん、その後銭湯¥350に向かわれていました。

これも案外おすすめのコースかもしれません。

らいおん亭、何かしら懐かしい

楽しいホテル サンウェルコトヒラ から徒歩3分で金倉川に到着しますが川の向こう側にあるなぜか
懐かしいいい感じのお店です。
残念ながら行ったことはないのですがいいにおいが店から流れてきています。

食べログの口コミもいいです。

この食べログですが昨日のお客様が楽しいホテル真裏の小川うどんの点数が高いから行きたいと
おっしゃっていましたね、この食べログ大当たりもあればはずれもあるのでやはり実際に
行かれた方の評判がいちばんです。

小川うどんは細切りうどんで有名です。
おいしいですが個人的には前のいわのやのうどんがおすすめです。
安いし、、、、 いわのやのかけうどんのおだしは相当美味しい。

お話はずれまくり、らいおん亭の画像です。
らいおん亭
琴平は全体的に時代をバックした街なのでそれを思いっきり楽しんで味わうといいかと思います。

前回の続き

その前に こんな皆様がご利用されています。
お遍路さん、 お仕事、 四国一周、 就職前にちらっと来てみた、 大学のサークル
ぶらり一人旅、日本一周の旅で海外から、 香港からちらりと四国の旅、などなど。


はい、前回の春日神社の前の道路を超えると交差点にマルナカ(スーパー)があり
そのとなりが榎井小学校ですがマルナカと榎井小学校に挟まれた場所にこのようなところがあるんです。
あまりに地味で目立たないためもったいなと思います。

どんぞうろう1
どんぞうろう2
どんぞうろう3
日柳えんせき先生の住んでいたところです。(漢字変換省略)
普通のおうちですが実はすごい。
どんぞうろう4
小学校の横にちょこっとあるのもすごい。
どんぞうろう5
これもタイムスリップですね。

こんな場所が街に点在します。
散歩がてらぜひ散策をおすすめします。
途中、地元の店をのぞいたりしてこれぞ本当のおすすめな旅です。

こんぴらさん以外も素敵なことひらの街1

楽しいホテルコトヒラの前の参道を山側へまっすぐいけばこんぴらさんですが
反対側もレトロ度がすごくまるでタイムスリップしたかのような街並みが続いています。
ホテルの廊下から見ると素敵です。

そんなエリア(元天領の榎井になります)のなかに春日神社があります。
春日神社エリアは、横がマルオ醤油、凱陣で有名な丸尾醸造があり 渋いエリアです。
春日神社もこんぴらさんには負けますが街にある素敵な空間としてど~んと存在感があります。

琴平は、町のあちこちに神社仏閣がありますね。

春日神社1
こちら側もぜひ散策していただきたいですね。
春日神社2
春日神社横がマルオ醤油です。鳴門製麺(セルフうどんチェーン)のしょうゆはココをつかっていますね。
前のいわのやさんもココのしょうゆです。
マルオしょうゆ
その横が凱陣。 
がいじん

がいじん2

渋い街並みで散歩に最適です。
タイムスリップして気分転換してみませんか?

久々のいわのやレポートです。

うどんばかり食べていると炭水化物で偏るかと思いセーブしていましたが
本日、久々にいわのやさんのかけうどんをいただきました。

前よりおだしが効いているような?
薄味におだしがよく効いていますね。

いわのやのオーナー女将さん、実はあの有名な○○Cクッキングの店長さんだった方です。
だからおだしやてんぷら類、おでんも一工夫凝っています、
それなのに安い!!

この画像全部で¥500
きつねうどん 新玉てんぷら だいこんおでん

このかけうどんの上のおあげさんがでかくて何より味がとても品がよいのです。
ふわ~として薄味でおいしいです。おあげ自体も肉厚でボリュームあります。
左は、新玉ねぎのてんぷらです。 こちらは、美味しかったです。
オニオンリングよりこっちが美味しい!!
右は、大根のおでん(たれはみそだれです)
たれが凝っています。

これで栄養バランス取れています。 しかも量も多く満足感でかい。
釜揚げうどんは美味しいですが本当に炭水化物だけで塩分多いし、微妙ですが
これならバランスいいですね。

人気店 讃岐うどん いわのや さん(ホテルすぐ前)

本日も讃岐うどん いわのや は大行列。

繁盛店 いわのや

こんな繁盛店の讃岐うどんやさんがすぐ前です。
営業時間中の場合は、ぜひどうぞ。
団体さんも指定で来店しています。

しかも美味しい、安い、早い
かけうどん ¥200
ぶっかけうどん ¥280


釜から上げた美味しいうどんをぜひ、本場の讃岐でご賞味ください。

*本日などほぼ半数のお客様が15時前にチェックインされました。
 可能な限りお部屋へご案内しております。
 滞在時間を有効に。
 早い時間は全く問題ありません。

ACTアクト琴平のご紹介

アクトことひらは、町立の美術館(博物館)?です。
楽しいホテルサンウェルコトヒラから徒歩2分(参道にあります)でこんぴらさんの途中です。

もともとこちらの建物は114銀行という香川県の地方銀行の琴平支店でした。
この参道に114銀行や四国銀行があった頃は本当ににぎやかで毎日曜日に日曜市など開かれていた
記憶があります。

今は、さっぱりですが、、、、

でその銀行が移転してそのあとが美術館になっています。
建物も昭和という感じで懐かしさいっぱいです。

アクト琴平1
玄関入口です。
昔銀行だったなという感じです。それなりに風情があります。

アクト琴平3
天井部分です。
昔懐かしいですね。 この参道は、レトロ商店街とも言われています。
そのまんま昭和です。
アクト琴平2

今は、カリコと少女が開催されています。
私も全く知らなかったのですがカリコとは、阿讃山脈の牛を讃岐平野の農作業に山からふもとへ移動していた
ようです。牛と米と交換して江戸時代から昭和45年くらいまでそうして農作業を支えていたようです。
今でも琴平のちょっと山のほうに行くと牧場がいっぱいありますね。

牛がトラクターに替わってカリコは終了したようです。
そういえば私の実母の実家には牛がいましたね。(○十年前の話)
牛の目はとても穏やかできれいだった記憶があります。

★アクトことひらは無料です。どうぞお越しください。

順次 リンスインシャンプーとボディシャンプーをこちらに変えていっています。

9/30に明け渡しが完了しその後、後始末と修復に追われ11月に何とか開業。
何かとご迷惑をおかけしたり至らぬ点が多々ございました。
少しずつですが10年前の本来の姿に戻して行っています。

共同シャワールーム、及びフルサービス部屋のシャンプー類をこちらに順次変えていっています。
資生堂製品です。

新シャンプーとボディシャンプー

昨日は午後からモーレツな雨で今朝ほども激しく雨が降っており、昨日のお客様は本当にお気の毒でした。
が本殿が霧に包まれていてよかったとおっしゃっておられました。
眼下の讃岐平野は見られませんでしたとのことでした。

こういったお言葉を頂戴するとホッと致します。

本殿は山の中腹になります。
幻想的かもしれません。

お知らせ
エアコン工事がまだの部屋を解放致しました。
寝具の室がやや劣る。
エアコンがない。
等です。

1泊¥3000(シングル、共同シャワー使用、エアコン無で税込)で
広さ等は変わりません。 今の時期はお得かなと思います。
よろしければご検討ください。
(ツインは¥5500)

いずれも部屋数はわずかです。

やはり春先の瀬戸内海沿岸は霧が多いですね。

直ぐ近くのJR琴平駅やこんぴらさんさえ見えていません。
こんな感じ。
晴れると瀬戸内海まで見ることができるのですが~
霧も名物です、 雲のなかにいる感じ。

霧1

霧2

ご案内です。
順次シーツをデュベシーツに変えていきます(一部アウトレット部屋除く)
とても清潔になります。

また、ボディソープとシャンプーも無くなり次第グレードアップ致します。
フルサービス部屋にも設置致します。
建物部屋をどうぞご覧ください
金刀比羅宮
讃岐うどん
食べる
見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。